<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

携帯用の・・・

e0025073_22115652.jpgスーダンのお隣の国ケニアのマーケットで
売られているモノ。
把手のついた携帯用椅子。

おじさん達はみんな持ち歩いていて、
仲間に出会うと、どこであろうとこれに座り、
井戸端会議が始まるそうです。

想像しただけでも、思わず笑ってしまう
ほほえましい景色ですよね。

by ooowa | 2007-10-24 21:12 | and so on

建築中

e0025073_228315.jpge0025073_2284723.jpg







前回に引き続き、テーマはスーダン。
今回は建築中物件たち。
こんなふうに、何も無い状態から必要な建物を
(公衆トイレなんかも)作ることが多いそうです。

下の画像はアドラの事務所。
茅葺き屋根のてっぺんに好きなデザインの焼き物を載せるのが、
スーダン流のおしゃれらしい。

e0025073_2114558.jpge0025073_2115868.jpg

by ooowa | 2007-10-22 22:09 | and so on

渋滞中

スーダンから帰国した友人は「ADRA(アドラ)」というNGOで働いています。
派遣先であるアフリカのスーダンで、難民の帰還支援をしているそうです。
そんな彼女の生活のひとコマ。

e0025073_2213683.jpg









これは車からの景色で、牛達による交通渋滞の様子。
クラクションをならしても彼らは動じないらしい。
そもそも道は車だけのモノではないですもんね。

ちなみに滑走路も人や動物が通るので、着陸の際には、
飛行機がいったん滑走路の上を低空飛行してお知らせするそうです。
なるほど・・・。

by ooowa | 2007-10-21 22:04 | and so on

異国のジンジャー part2

e0025073_2146405.jpg6月のブログで紹介した"Stony"を入手。

友人がスーダンから一時帰国し、
約束通りお土産に持って帰ってきてくれました。
早く味わいたい気持ち半分、
飲んでしまうのがもったいない気持ち半分・・・。

ボトルをよく見ると、コカコーラ社製品でした。
日本ではなぜ売られてないんでしょうか?
その理由は飲めばわかるのかも。

by ooowa | 2007-10-20 21:58 | and so on

梁を光らせてみました。

e0025073_1915636.jpg先日完成したリフォームのお宅にて。
上の丸太は既存の梁で、角の梁は補強で増やしたもの。
そこにプラスした光の梁。
素材はアクリルで、木目調かつ隣の梁と同色仕上げ。
なので、電気を消している時は梁に見えます。
照明と梁、二役こなしてもらいました・・・。

by ooowa | 2007-10-07 19:39 | Work

奈良ホテル

e0025073_9511234.jpge0025073_9513278.jpge0025073_9583379.jpg







奈良ホテル見学会に参加してきました。
奈良ホテルは、明治に関西の迎賓館として創られたホテル。
アインシュタイン、愛新覚羅溥儀、ヘップバーンなどなど(・・・すごいですね)
世界各国の著名人が訪れ、皇族が利用されることも多いそうです。

館内は、明治や大正の趣ある優雅なレトロ感。
そして窓からは、お庭や奈良公園の緑が見えて、ホント安らぐ空間です。


e0025073_954473.jpge0025073_9542137.jpge0025073_956567.jpg







マントルピースを発見。
フロントにあったのは鳥居バージョン。
一部ミラーが貼られていたり、遊びゴコロがありますね。
真ん中はロビーにあったもの。
木は奈良ホテルらしい落ち着いた雰囲気ですが、
赤いタイルも貼られ、かわいらしい感もありました。

一番右は大正時代に導入されたスチームヒーター。
銀色で装飾も施されていて、素敵なインテリアになってました。


e0025073_104253.jpge0025073_10367.jpg







メインダイニングの天井です。
格天井とペンダントライトがマッチしてますね。
(こないだ行った三井寺でも、こんな照明を見たような・・・)
屋根つきの金時計も味のあるアイテムですね。

新館の広間のシャンデリア。
まるで折り紙が並んでいるみたいで、キレイでした。

平日の昼間でしたが、館内にはおめかしした御婦人がたくさんいらしゃって、
優雅なひとときを過ごされてました。
次回は見学ではなくて、そんな御婦人方に混じりたい・・・。

by ooowa | 2007-10-03 09:50 | Building