<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東華菜館 初来店


e0025073_17114271.jpg
 
e0025073_1795634.jpg
        四条の鴨川べりに建つ、スパニッシュ様式の中華料理店。
       高校時代は通学途中に毎日見ていた景色、わりと印象的でした。
       その頃は、(敷居が高そうで)ここで食事をするとは思ってもみませんでした。
       ヴォーリズ建築で大正15年に建てられたそうです。
e0025073_17121040.jpg

       外観は中華とは思えない洋館ですが、中に入ると、
       歴史を感じさせる照明がずらっと並んでいたり、
       日本語が少々たどたどしい中国人の店員さんが接客してくれたりで、
       中華を食べに来たんだという意識を高揚させてくれます。
       鴨川越しに見えるライトアップされた南座もなかなかの景色。
       

by ooowa | 2006-05-29 16:54 | Building

旅の景色 -街並み編-

e0025073_2262915.jpgアテネはやたらと野良犬が多い。
公園ではこんな風に野良犬が優雅に
寝そべっていたり走りまわっている
景色をよく目にしました。
近くのレストランやカフェに食べ物を
求めていく様子もないので、
もしかしたら放し飼いされているんでしょうか?


e0025073_2212321.jpgさすがサッカー圏ヨーロッパの国。
夜になるとどの店もスクリーンが設置されて
サッカーの試合中継を映し出す。
点数が入ると知り合いも他人も関係なしに
大歓声を上げて喜んでいました。
昼間は外に向かって置かれているテーブルが
夜には真逆になり、みんなスクリーンに釘付け。
そんなオープンテラスの昼夜の変化も面白い。

e0025073_22192934.jpg メタリック系マスタードイエローのバス。
自家用車でこそ日本でもあるけれどバスでは見たことない。
ミラーのデザインも変わっていますね。
まるで昆虫の触角。これが気に入って思わず撮りました。
遊び心だけでデザインされた訳ではないのだろうけど、
街の景色のアクセントになっていたのは確か。

by ooowa | 2006-05-04 22:42 | and so on

旅の景色 -メテオラ編-

e0025073_12575679.jpge0025073_12572423.jpge0025073_12535128.jpg








メテオラはアテネをずいぶんと北上した所で、バスだと1日がかり。
ここは高さ400mもの奇岩の頂に建つ修道院が有名。
なぜこんな辺鄙な場所に修道院かというと、
キリスト教の弾圧が強かったという時代背景もあり、
世俗を離れ「神の近くに近づきたい」との思いで
キリスト教徒が岩の頂に庵を建てたのが始まりだとか。
いくつかの修道院には今も僧人が暮らしています。
今でこそ道があって車で行けるのだけれど、
当時地上との行き来は縄梯子!・・・それって命懸け!?
そうまでしてこの地に陰遁し神を信仰した、
そのストイックさにはただうなるしかありませんでした・・・。

by ooowa | 2006-05-02 13:15 | Building

旅の景色 -パルテノン編-

アテネのパルテノン神殿です。
丘の上に建っていて、街のたいていの場所から眺められます。
旅行者の我々からすると感嘆の景色でも、
アテネの人にとってこれは日常の景色。なんて贅沢・・・。
夜にはライトアップされて、旅行者の我々はさらに感嘆。

e0025073_11363149.jpge0025073_1136459.jpg








正面に立って見上げた時、直線的で垂直に見えるように、
列柱が実際には中間が膨らんでいたり、内側に傾いて立っていたりと、
人間の視覚特徴(目の錯覚矯正)考えて設計されているのは有名な話ですね。
曖昧さがない威風堂々とした姿(大地に立つ人間のイメージらしい)も、
晴れが多い気候風土によるギリシャ建築の性格なんだとか。
この日もまさに快晴。
パルテノン神殿を見上げつつ、紀元前にこの神殿を建設してる様子
(社会の教科書の挿絵にあったような)を思わず想像してしまいました。
二千数百年経て、私のような世界中からの訪問者が見物しているなんて
彼らは想像もしていなかったんでしょうね・・・。

by ooowa | 2006-05-02 11:45 | Building