カテゴリ:Shop( 23 )

山梨へ②

山梨県の続きです。
清里にある『八ヶ岳倶楽部』にも寄ってきました。
あの柳生博氏が造った、雑木林&カフェ&ギャラリーです。
e0025073_21303174.jpge0025073_21313633.jpg















寄った理由は、ミーハー精神のみからでしたが、想像以上にステキな場所!
雑木林をのんびり歩いたり、雑木林を見ながらお茶したり、
ギャラリーで、作家さんが作った家具や時計など、いろんな作品を眺めたり、
とにかくのんびり、でも退屈しない、そんなステキ空間でした。

by ooowa | 2011-10-04 22:26 | Shop

ラーメン紀行?

毎回、ひさびさ更新でごめんなさい。
毎日暑いですね。
でも去年に比べたら、数段マシだと思いませんか?
去年の今頃は、ワタシが臨月妊婦だったからそう思うのか、実際そうなのか・・。

このブログ初のラーメン屋さんレポートです。
インテリアも素敵だと聞いて訪問した、「五行」というお店。
お店に入って、まず目に飛び込むのは、中庭。
どの席からもこの中庭が見え、普通のラーメン屋さんにはないヌケ感があります。
壁面も種々の板材が貼られていたり、面白い内装です。
e0025073_1642516.jpg











真っ黒の天井には竹が。
e0025073_1665032.jpg











内装を観察するうちに出てきた、ラーメン。
個人的には“焦がし味噌”がオススメです。
e0025073_16472275.jpg











ちなみにトイレも凝ってます。
e0025073_16422925.jpg











翌日もまたラーメン。
関西では、おなじみ『天下一品』。
インテリアは割愛します・・が、数年ぶりの“こっさり”は沁みる美味しさでした。
e0025073_16441041.jpg

by ooowa | 2011-08-18 16:01 | Shop

文化遺産的お店

e0025073_4454554.jpge0025073_4455613.jpge0025073_4461760.jpg「お酢の里」見学後、せっかくなので周辺散策。
すると、とてもとても気になるお店を発見。
昭和の香りがしますね。









店内。
手書きメニュー、オレンジボーダーのドリンク
カップなどなど、やはりレトロ感満載です。
メニュー、めちゃくちゃたくさんあります。







店主。
ハンバーガー店と思えない、
シャツにネクタイ姿、きっちりした髪型。
丁寧に接客されており、好印象な方でした。

第一印象とは裏腹に(ごめんなさい)、
お客さんも次々入ってきて繁盛していました。

ただ古いというだけでなく、
店、店主、商品・・時代に流されない、
ポリシーを感じるお店でした。

家に帰ってからも、やはり気になったので、ネットで調べてみると、
地元では有名で、地元で愛され続けるお店の様です。
なんだか納得。
と、同時にこうでありたいなあ、と思いました。

by ooowa | 2011-05-10 04:45 | Shop

お茶は生活文化をデザインする

e0025073_9493717.jpg「IYEMON SALON KYOTO」です。
久々に京都でランチするなら、と
ネットで調べたら行きついたカフェです。
2008年6月オープンなら、
どうりで知らないわけです・・。
店内奥に入ると、目前に広がるお庭がキレイ。


e0025073_9535019.jpge0025073_9581850.jpge0025073_9585120.jpg










ミッドセンチュリーデザインの色んなチェアが配されています。
天井は木格子、配管は露出なのですが、この格子があるので気になりません。
壁には、こんな掛け軸もあったりして、
店内を見ていると、オーダーしたものが出てくる迄の時間も退屈しません。

e0025073_12131844.jpg"鯛の漬け丼"です。
美味しかったです♪
このお店では、お水の代わりに、水出しの冷茶が出てきます。
さすが、伊右衛門のカフェですね。

ちなみに、今回のブログタイトルはこのお店のコンセプト。
やっぱり、さすが、伊右衛門のカフェ!

次回はこだわりお茶と共に、こだわりのスイーツも食べたいと思います。

by ooowa | 2010-04-07 09:52 | Shop

銭湯カフェ

e0025073_85225.jpg嵐山の続きです。

渡月橋から10分程歩いたところにある『嵯峨の湯』というカフェです。
その昔銭湯だったところを数年前にリノベーションしたお店。

店内に入ると、吹き抜け上部の窓から光が差し込み、すごく明るい印象。
白いタイル、水栓金具、下駄箱・・
銭湯時代のモノたちがたくさん残っていて、楽しいインテリアです。
私たちは一番奥のテラス席に案内されました。


e0025073_8523544.jpge0025073_8524813.jpg







銭湯をリノベーションしたカフェといっても、想像していた和モダンな雰囲気ではなく、
白が基調で、シェーカー家具みたいな素朴な木の家具があって、
ヨーロッパの田舎のカフェみたいな雰囲気です。
(↑行ったことないので、あくまで私のイメージです・・)

e0025073_8532750.jpge0025073_8533985.jpge0025073_8535510.jpg










一番右は、トイレの水栓金具。
このカーブと、レトロな白いレバーがいい味出してる~。

このカフェ、銭湯を利用していた人と来ると、より楽しめそうですね。
「ここで体洗って、ここで湯船に浸かってたのに!?」みたいな感じでしょうか・・。

by ooowa | 2010-03-24 07:54 | Shop

出会えて幸せ。

e0025073_20263955.jpgアスプルンドのショールームへ行ってきました。
お目当ては秋から取り扱う
という“HALLO”
カタログでひと目見た時から、
実物が見たくて見たくて・・。
出会えて嬉しい♪



ビンテージやアンティークがコンセプトとなっている家具なのですが、
クラシカルなソファの貼り地がこんなカラフルなパッチワークだったり、
トランクがモチーフになってるテーブルがあったり、
遊び心がありますよね~。
特にこのレザーのサイドテーブルは私好みです。
ほ、ほしい・・。
e0025073_20181191.jpge0025073_20194163.jpg

by OOOWA | 2009-07-24 20:23 | Shop

さんぽ道

e0025073_18405021.jpg偶然見つけた、童話の世界のような建物・・。
"さんぽ道"というはちみつ屋さんです。
屋根もドアも窓も照明も、メルヘンな感じ。

六角形のサッシや、先端がうずまきのレバーハンドル。
ここまでのパーツをセレクトした人が気になり・・家で検索。

e0025073_18525795.jpge0025073_18545710.jpge0025073_18563477.jpge0025073_185739.jpg








e0025073_1963082.jpgデザインしたのは「ぬくもり工房」というアトリエ。
童話テイストな作品をたくさん手掛けられていました。
珍しいアンティーク資材もいっぱい集められてるようです。
色んな国でそれぞれ歴史を重ねてきた建材や家具たち。
見ているうちに、会いに行きたくなってしましました・・。

by ooowa | 2008-11-30 20:41 | Shop

お久しぶりです。

更新がめっきり途絶えておりました・・。今日より復活します。
またお付き合いくださいませ。

9月と言っても、まだまだ暑いですね。
そこで・・最近見つけた、ちょっと涼しげなモノ。

e0025073_10452688.jpgガラスの洗面ボウル。
柑橘系フルーツを彷彿させるデザインがかわいらしいですね。
京都の三条にある『エナ・ブランカッ・タルチスカフェ』で発見。
注目は洗面ボウルだけでなく、
たくさんの種類のパスタとタルト。e0025073_10595210.jpg
味もイケてます♪

by ooowa | 2008-09-09 10:43 | Shop

そしてもう一軒。

e0025073_2282694.jpgGWに初来店したもうひとつのカフェ。
『Ha-Ha apartment+cafe』
場所は京都の麩屋町三条。
この辺りの路面のショップは個性があるお店が多く、
ぶらりとするのが楽しいエリアです。
カフェは名前の通りアパートの1階にあります。


e0025073_22104849.jpgパン屋さん出身のカフェなので、
パンメニューが豊富でおいしいです(量も多い)。

・・というグルメ紹介だけでなく、
シェルフがグレーチングだったり、
トイレの水栓金具が、学校のプールのシャワーの
ハンドル仕様(伝わるでしょうか?)だったり、
そんな面白い内装も伝えたかったのです。

が、画像入手が困難でしたので、
それは来店して見ていただければ幸いです・・。

by ooowa | 2008-05-13 22:34 | Shop

地元カフェ

e0025073_2026656.jpg地元にはないと諦めていた(苦笑・・)カフェを発見。
『cafe koba』というお店。
GWにやっと、ランチを実現させることができました。





e0025073_20262727.jpg店内は、
使い込んだ家具や床材の木質感、
レトロなガラス照明、
あえて揃っていない種々のチェアたち・・
そんな構成で、ほわっとした優しい印象。







e0025073_2027845.jpg月毎に変わる手作りパンメニュー。
今月はピタパンサンドでした。
素朴なんだけど、とてもおいしい。





e0025073_20272454.jpgトイレは、思いもよらずブルーの壁。
がさっと塗ってるのが味がありますね。
この空間も気に入りました。

地元にこんなカフェがあったなんて。
灯台元暗し・・。
地元もリサーチが必要ですね。

by ooowa | 2008-05-05 20:41 | Shop