カテゴリ:Work( 45 )

輸入車、勢揃い。

e0025073_14275394.jpg









この週末は、栗東の“さきら”で「輸入モーターショー」が開催され、
ウチの会社も『愛車と暮らす住まい』というテーマでブース出展しました。
ベンツ・BMW・ジャガー・ボルボ・シボレーなどなど、
カッコイイ車たちが展示され、ホント車が好きなんだろうなあという人達が、
目をキラキラさせて車を眺めているのが印象的でした。

いつもの休日はお父さんの手を引っぱっているだろう子供達が、
テンションの上がったお父さんに、逆に手を引っぱられているという面白い光景も・・・。

私も、ケタはずれな金額のベンツに乗らせてもらったり、目の保養ができた反面、
とても惹かれる車(右下の真っ赤なシボレーがそうです)に出会ってしまって、
いらないモノを見てしまったという、悲しいため息も・・・。

e0025073_1438558.jpge0025073_14405344.jpg

by ooowa | 2006-10-03 15:13 | Work

新鮮なひとたち

e0025073_13131827.jpg インターンシップ(学生の企業業務の体験研修)
で、2人の高校生が会社にやってきました。
監督に付いて、測量の仕方や図面の見方を
教わったり、現場で説明を受けたり、
まさに建築を肌で感じる時間だったのでは。

私がしたコーディネーター業務の説明の折、
照明のカタログを見せたところ、
次々ページをめくり、2人で熱心に見入ってた姿が
ほほえましい・・・。
e0025073_13161472.jpg
初日はとても緊張した面持ちでしたが、
最後に話した時には「研修、楽しかったです!」
と笑顔で応えてくれました。
初心を思い出させてくれる、そんな彼らでした。
まだまだ先ですが、いつか一緒に
お仕事できる日を心待ちにしています。

by ooowa | 2006-09-25 13:44 | Work

だいごみ

e0025073_1055839.jpg








建替えをされているお宅です。
1週間ほど前に上棟しました。
設備関係のショールーム巡りや仕様打合せ山場の頃、
仮住まいへの引越もあり、並行して準備や片付けも頑張っておられたお施主さま。
どちらも体力勝負なのでさぞかしお疲れだったことでしょう。
お施主さま自身も「あの頃はホント大変だったわね・・・」とよくおっしゃられます。
その“大変”が形になり、楽しくなっていくのがこれから。
その醍醐味をお施主さまと一緒に感じられる・・・それがこの仕事の醍醐味。

by ooowa | 2006-09-02 10:04 | Work

シンボルツリー

昨日お施主さま宅の植樹に立会いました。

e0025073_1326448.jpgまずは土壌作り。
土壌を締め、不当沈下を防ぎ表面を保護してくれる"山砂"、
山砂の締まりすぎを防ぎ、水はけや通気性を良くする
白い粒状の"パーライト"、
樹皮が主原料で土壌改良効果のある黒い"バーク堆肥"、
この3種を混ぜています。

e0025073_1334886.jpg   シンボルツリーは奥さまひと目惚れの
   "姫沙羅(ヒメシャラ)"です。樹勢が美しくて上品。
   ちなみに「平家物語」の冒頭、
   「沙羅双樹の花の色、盛者必衰のごとし」
   沙羅は朝咲いた花が夕方に落ちるので、
   世の無常の表現しているというのも有名な話。

   そしてヒメシャラの足元のグリーン達。
   黄色いのは"メキシコマンネンソウ"
   かわいらしくて良いアクセントになってますね。
   花が終っても、葉の色が鮮やかで年中で楽しめます。
   
   濃い緑の"富貴草(フッキソウ)" (めでたい感じ・・・)
   秋には真っ白な水玉みたいな実を付けるそうで、
   3ヶ月後に訪れるのが楽しみ。e0025073_1342249.jpg
   
   それから"スノードラゴン"は
   ポピュラーな"龍の髭"に
   真っ白の縞が入っている
   バージョンです。
   清涼感がありますね。

   
毎年この前で家族の記念撮影しましょうとご提案。
お子さんたちの成長の背景に、ヒメシャラの成長・・・つまりはわが家の歴史を写す。
ステキなアルバムができていきそうですね。

by ooowa | 2006-06-03 13:54 | Work

オーダーメイド

e0025073_10274760.jpge0025073_10275759.jpg








今月初めにお引渡ししたお宅にお邪魔しました。
これは大工さんお手製の、床座ダイニングテーブルです。
お施主様が、家を建ててくれた大工さんに作って欲しいとご指名。
お施主様のご希望で、足は取外して折りたたむことが可能になってます。
よく遊びに来られるというお友達や親戚が、このテーブルを囲んで団欒されるのでしょうね。
「私たちのイメージ通り!」とお施主様も満足してくださいました。
竣工の締めくくりに大工さんがしてくれた、ステキな仕事ですね。

by ooowa | 2006-04-29 10:51 | Work

そびえたつ。

e0025073_949980.jpg
e0025073_9492214.jpg
『小熊座のいえ』棟上げの様子。
変形地の形状を活かし、北斗七星になぞらえてプランされたので『小熊座のいえ』と命名。
そんなプランから、高くそして少々密に立てられた通し柱は「そびえたっている」という表現が
ぴったりで、この時点で既にかっこいい・・・。
翌日の上棟式では、最近では珍しくなった「餅捲き」(私が参加した上棟式では初めて)も
行われました。「せ~の」の掛け声で紅白餅をご家族みんなで捲かれ、とてもなごやかで楽しい
上棟式になりました。

( ☆このお住まいの施工の進行の様子はコチラ)

by ooowa | 2006-03-03 09:53 | Work

お引き渡し前に

お引渡し前には、室内クリーニングや建具の最終調整、機器のチェックなど、
たくさんの仕事があるわけですが、床下の清掃もそのひとつ。
点検口から床下に潜り、ライトの明かりだけを頼りに、掃除機をかけます。
暗くてわかりにくいですが、奥にいるのが作業中の現場監督です。
この勇姿を撮るために、私も床下へ。
移動は匍匐前進、それで作業をするのはホント大変だと思います。
これに限らず、現場監督のきめ細かい仕事ぶりには頭があがりません。


e0025073_1117618.jpge0025073_11171939.jpg

by ooowa | 2005-11-25 11:26 | Work

イベント開催

e0025073_1053499.jpg

11月12・13日、守山のららぽーとで関西電力協賛のオール電化のイベントに参加しました。
イベントタイトルは『オール電化得トク キッチンカーニバル』。
買い物ついでのお客さんもたくさん見に来られ、連日大盛況でした。
IH実演コーナーもあり、IHは頼りないと思っておられた(たくさんおられますね・・・)方々も
湯沸しやお料理がスピーディにできるのを見て、感心されていました。

気合いを入れてショールームに行かなくても、住まいに関する商品や情報に触れられる、
こんな機会を設けるのは良いことだと思います。

by ooowa | 2005-11-16 10:53 | Work

中庭から取り込む、光と空


e0025073_8454651.jpg
           先月お引き渡ししたお宅の中庭です。
           この中庭は家の中心にあり、どの部屋からも臨めます。
           1FのLDKにはこの大開口。
           北向きなので一日中おだやかな光が射し込みます。
           また、見上げると真四角に切り取られた空が印象的です。
           夜には星空が、昼とは違う演出をしてくれます。
           中庭も配することで、「庭」だけでなく「光」も「空」も手に入れた、
           贅沢なお住まいですね。
e0025073_8455548.jpg




(☆この「中庭のある白い箱の家」の様子がご覧いただけます♪♪♪)

by ooowa | 2005-11-05 08:51 | Work

これが基礎

e0025073_914482.jpg基礎工事中の現場です。

基礎コンクリートを流し込むために、
鉄筋を配し、型枠を組んでいるところです。
この前工程では、地面からの湿気を防ぐ
防湿シートを全面に張ってあります。

建物が出来上がってしまえば見えないですが、
建物にとって非常に大切な部分です。
まさに“基礎”ですね。

by ooowa | 2005-10-26 09:13 | Work