セントレア

e0025073_1505469.jpg愛知レポート第二弾。
元旦は“中部国際空港 セントレア”へ。
出発ロビーから印象的に見えるのはタリアセンの照明
そこは森田恭通氏デザインのカフェ。
お目当てだったのですが、席が空いておらず断念。



e0025073_15102693.jpge0025073_15103477.jpg







気を取り直して入ったカフェは、空港らしからぬと瓦屋根と和照明がおもしろい。
日本茶をオーダーすると出てきたのは、多治見焼きの急須と湯のみ。
粋なおもてなしが嬉しいし、ざくっとした手触り感も気に入りました。
併設ショップもあって、同じものが売っていたけど、なかなかイイお値段・・。

他にもたくさん愛知・岐阜の名店が並んでいるので、ご当地モノが堪能できます。
今までになかった新しい空港のスタイルですね。

e0025073_1583792.jpge0025073_158468.jpge0025073_1585535.jpg







展望デッキがやたら長くて広いのもセントレアの特徴。
飛行機の移動に合わせて、デッキを走るカメラマン達が大勢。
熱い視線を投げかけ、シャッターを切りまくってはりました。

帰ってからセントレアのHPを見て知ったのですが、
このターミナルビルは、なんと飛行機の形状
ということはこのスカイデッキは飛行機胴体。
どおりで長いわけですね・・。

by ooowa | 2008-01-16 14:52 | Building