ふらりと丸太町

e0025073_14342576.jpge0025073_14344222.jpg







用事があり、京都府庁へ行ってきました。
正門を入ると旧本館がお出迎え。
1904年竣工(設計:京都府技師の松室重光)、築101年の重要文化財。
ルネサンス様式だそうで、正面屋根の三角のペディメントやコリント式の柱がそれの現れ。
堂々した重厚な建物は、敷地に入る前の釜座通からでも印象的に目に飛込んできます。
そしてその旧本館と1号館の渡り廊下。
新旧を繫ぐ架け橋は近代的。

e0025073_14491544.jpg烏丸通りに戻ると、聖アグネス教会に遭遇。
1898(明治31)年竣工(設計:J.M.ガーディナー)、これも文化財。
すぐ隣りにある平安女学院の礼拝堂だそうです。
こんな礼拝堂があって、すぐ近くに御苑・・・
素敵な環境でうらやましい。





e0025073_14434745.jpg最後は御苑をぶらり。
学生時代によく、ここのベンチで本を読んだり、
お昼を食べたりしたので、馴染みの景色。
時間がゆっくり流れ、空気もおいしい
(気のせいでしょうか・・・)、
私の好きな場所のひとつです。

by ooowa | 2006-12-11 14:52 | Building