徳川園

e0025073_1338630.jpg







名古屋にある徳川園。
ここはかつての尾張徳川家の邸宅を整備した、
池泉回遊式(池、築山を中心にして回遊できる様式)の日本庭園。

e0025073_1350502.jpge0025073_13523687.jpg









今日はこの徳川園のガーデンレストランで家族のお祝い事。
入口を入ると、勾配が緩やかで軒が深い、やさしい面持ちの屋根が出迎えてくれます。
レストランまでのアプローチは、昭和12年の博覧会の迎賓館を移築されたという
「蘇山莊」を左に見ながらこの廊を進んでいきます。
そして中に入ると、徳川園の豊かな緑と、「龍仙湖」を望む景色。
名古屋の街の中とは思えないゆったりした空間・・・。
そしておいしい料理・・・満足。

e0025073_1357385.jpge0025073_1485821.jpg





e0025073_14101942.jpg





e0025073_141353.jpg











日本庭園と言えば、自然美を凝縮して縮景にしていたり、
仏教が解く宇宙感を表現していたり、とにかく象徴的で、
作庭の意を理解しようと思うと難しい。
頭では理解できなくても、それでも日本庭園を眺めると落ち着きますよね。
お寺の濡れ縁に座って庭を眺めるなんてのは、私のスゴク好きな時間の過ごし方。
やっぱり日本人なんでしょうね・・・。

そういえば、お気に入りの庭がある龍安寺もしばらく行ってない。
思い出すと無性に眺めに行きたくなりました。

by ooowa | 2006-08-05 19:36 | Building