旅の景色 -パルテノン編-

アテネのパルテノン神殿です。
丘の上に建っていて、街のたいていの場所から眺められます。
旅行者の我々からすると感嘆の景色でも、
アテネの人にとってこれは日常の景色。なんて贅沢・・・。
夜にはライトアップされて、旅行者の我々はさらに感嘆。

e0025073_11363149.jpge0025073_1136459.jpg








正面に立って見上げた時、直線的で垂直に見えるように、
列柱が実際には中間が膨らんでいたり、内側に傾いて立っていたりと、
人間の視覚特徴(目の錯覚矯正)考えて設計されているのは有名な話ですね。
曖昧さがない威風堂々とした姿(大地に立つ人間のイメージらしい)も、
晴れが多い気候風土によるギリシャ建築の性格なんだとか。
この日もまさに快晴。
パルテノン神殿を見上げつつ、紀元前にこの神殿を建設してる様子
(社会の教科書の挿絵にあったような)を思わず想像してしまいました。
二千数百年経て、私のような世界中からの訪問者が見物しているなんて
彼らは想像もしていなかったんでしょうね・・・。

by ooowa | 2006-05-02 11:45 | Building